ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー マート 40度 ウイスキー ウィスキー 700ml 長S 2653円 ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー 40度 700ml[ウイスキー][ウィスキー][長S] ビール・洋酒 ウイスキー スコッチ・ウイスキー モルト・ウイスキー ヴァイキングオナー,40度,www.craftsandfun.com,ハイランドパーク,ビール・洋酒 , ウイスキー , スコッチ・ウイスキー , モルト・ウイスキー,700ml[ウイスキー][ウィスキー][長S],/apickaback31736.html,2653円,12年 ヴァイキングオナー,40度,www.craftsandfun.com,ハイランドパーク,ビール・洋酒 , ウイスキー , スコッチ・ウイスキー , モルト・ウイスキー,700ml[ウイスキー][ウィスキー][長S],/apickaback31736.html,2653円,12年 2653円 ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー 40度 700ml[ウイスキー][ウィスキー][長S] ビール・洋酒 ウイスキー スコッチ・ウイスキー モルト・ウイスキー ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー マート 40度 ウイスキー ウィスキー 700ml 長S

ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー マート 40度 ウイスキー ウィスキー 700ml 長S AL完売しました。

ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー 40度 700ml[ウイスキー][ウィスキー][長S]

2653円

ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー 40度 700ml[ウイスキー][ウィスキー][長S]







加水することで甘味が引き出されるほのかにドライな風味。最大の特徴は焚き火を彷彿とさせるピートの甘い香りとスムーズな飲み口
商品名ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー
内容量700ml
アルコール度数40度
産地アイランズ
タイプシングルモルト
※画像はイメージです。実際のボトルとデザインやヴィンテージが異なる場合がございます。また並行輸入品につきましてはアルコール度数や容量が異なる場合がございます。

■ご注文前に御確認ください■
・ワインや洋酒など1L以下のボトル商品は基本12本まで同梱可能です。
※商品の形状によっては同梱できない場合がございます。
※自動計算される送料と異なる場合がございますので、弊社からの受注確認メールを必ずご確認お願いします。




ウイスキーのことなら当店『ウイスキー専門店 WHISKY LIFE (ウイスキーライフ)』へ

ハイランドパーク 12年 ヴァイキングオナー 40度 700ml[ウイスキー][ウィスキー][長S]

CRISPR-Cas9とは?原理をわかりやすく解説!

ゲノム編集ツールの中でも、世界中の研究室で使われているのがCRISPR-Cas9です。CRISPR-Cas9を活用することで、遺伝子研究はこれまで以上に加速して…

「逆合成解析」とは?基本的考え方から便利ソフトまでご紹介

複雑な化合物の構造を解析し、そのベストな合成ルートを合理的に立案する手法を「逆合成解析」と呼びます。本記事では、炭素の極性を基礎とした結合の切断、環形成の方法な…

英語の学会発表(プレゼン)で失敗しないためのコツ

英語講演という試練 学会での研究成果発表は、大学院生にとって研究生活の大きな山場と言えるでしょう。まして、それが国際学会における英語での発表となればなおさらで…

化学系研究者必見!ウェビナーのススメ

2021年も半年経過。引き続きコロナ禍に明け暮れた期間でした。研究者のみなさんにとっては、実験に支障が出たり、学会が中止になったりなど、マイナスの面が多かったこ…

グリーンケミストリーとは何か?有機合成化学者ができること

有機合成化学者がふだん行なっている研究の中でも使える、環境負荷の少ない試薬や代替溶媒、ワークアップ法を紹介。また、グリーンケミストリーの基本的な考え方、定量的な…

メタボローム解析で何がわかるの?何をするの?基礎から徹底解説

「メタボローム解析」という言葉が生命科学の中で広く知られるようになってきましたが、具体的に何をする手法なのか想像しにくいのも確かです。そこで今回は、メタボローム…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

アポトーシス(apoptosis)とは?ネクローシスとの違いも徹底解説

細胞死とは、機能不全に陥った細胞が死ぬことだけを意味するものではありません。生命活動においては、しばしば能動的な遺伝子発現による計画的な細胞死「プログラム細胞死…

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

純水装置の仕組みとは?原理を知って正しく使おう!

分野を問わず広く研究の場で利用される純水。特に生物学や化学の分野では、日々の実験に欠かせない存在なのではないでしょうか。実験の再現性と信頼性を担保するためには、…

クロスカップリング反応の基礎

有機合成における重要な反応、クロスカップリング反応とは 有機合成化学において、炭素-炭素結合の生成は常に最重要なテーマです。ただし炭素と炭素を結合させるのは一…

HPLCやLC/MSに水質が及ぼす影響とは

水の規格とは 精度が求められる実験や試験、分析では、水質が結果に影響する場合があります。一般的に用いられる「純水」や「超純水」は、水道水に含まれる有機物や微粒…

ヒゲ剃り後の乾燥・肌荒れまで防ぐヒアルロン酸配合。 【あわせ買い2999円以上で送料無料】【マンダム】【ギャツビー】ギャツビー うるおいシェービングジェル【205g】(4902806416442)

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

これで完璧!DNA精製→PCR→電気泳動の実験フロー

細胞からDNAを抽出、精製し、PCRにかけて電気泳動で確認するという実験は、ライフサイエンスの研究室だけでなく、生物学科の学生実習でも頻繁に行われています。 …

2ステップRT-PCRを行う前に検討すべきポイント

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

2ステップRT-PCRのプロトコール

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

RT-PCRを成功に導く5つの重要ポイント

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

化粧水 乳液 美容液 クリーム 化粧下地 パック アイクリーム これ一つで7役 イボ いぼ 除去 顔 首 肌 クリーム MDC ポツナスEX イボケア ぼつぼつ ボツボツ ポツポツ ぽつぽつ 角質 対策 植物成分 ヒアルロン酸 プラセンタ プロテオグリカン ナス 茄子 なす はとむぎ ハトムギ オールインワンジェルゲルタイプ 潤う うるおう 保湿 湿る しっとり 美肌

今いちど見直したい、純水や超純水による実験器具の洗浄

器具の洗浄には純水や超純水を使うことが重要 ライフサイエンスの実験や試験、分析では、水質が結果を左右することがあります。そのため、水道水に含まれる有機物や微粒…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

環境に配慮した水銀フリーの超純水製造装置

水銀規制の動きが地球規模で広がる理由 水銀は健康や環境に極めて有害な影響を及ぼす危険な化学物質です。高濃度の水銀を摂取したり吸い込んだりすると、脳の損傷や腎機…

膜タンパク質・膜貫通タンパク質の簡便な抽出方法

超遠心不要で効率的かつ円滑なタンパク質抽出 複雑なタンパク質混合物の精製はプロテオミクスにおいて重要な課題の一つです。そこで、再現性および信頼性高く、かつ簡便…

大腸菌におけるタンパク質発現とホスト選択 その種類と特徴

目的・課題に合わせたホスト選択 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく環境が異なります。したがって、大腸菌でタンパク質を発現させる際には、正しくフォールディング…

大腸菌発現タンパク質を可溶化する発現ベクター その種類と特徴

発現ベクターでタンパク質の可溶性を改善 大腸菌でタンパク質を発現させる際、タンパク質の正しいフォールディングが起こらず、封入体(インクルージョンボディー)にな…

RT-qPCRのためのRT-PCRの基本とトラブルシュート

定量的PCRと遺伝子発現の評価 定量的PCR(以下、qPCR)の用途の一つに遺伝子発現の評価があり、これはmRNAのコピー数から測定されます。少量のRNAから…

RT-qPCRのためのqPCRの基礎とコツ

定量PCRとは 定量PCR(quantitative PCR)は、qPCRやリアルタイムPCRとも言われ、決められたサイクル数までの一連のPCRにより発生した…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

腫瘍の微小環境を再現する3D培養

2D培養の限界と3D培養の可能性 がん研究では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた腫瘍細胞株を用いて、膨大な知識を得てきました。しかし、現在、従来の…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

がん細胞の特性を知るための3D培養

3D培養でがん細胞の特性を知る 抗がん剤の開発では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた細胞株を用いてさまざまな研究が行われてきました。しかし、2D培…

薬の反応をより確実に予測する3D培養

がん治療薬開発で注目される3D培養 抗がん剤の開発では、細胞や動物モデルを用いた前臨床研究で、ヒトに効くターゲットをいかに効率よく見出すかが課題となっています…

がん研究で3D培養を行うメリット

がん治療薬開発の課題 抗がん剤の開発候補品のうち、ヒトでの治療効果が認められるものはどのくらいあるのでしょうか。実は意外と少なく、研究者たちの悩みの種となって…

<研究最前線>サイの目のブレイクスルー

「存在」でなく「機能」 ―小松先生は「エンザイモミクス」という概念を提唱されていますが、これはどのようなものでしょうか。 生体内の分子を網羅的に調べる手法を…

TrueGel3Dによる3D培養 その概要と使用例

期待が高まる3D培養技術 従来の二次元的な細胞培養(2D)は、細胞が平面に増殖するため、生体内の立体的な環境とは異なる状態であるという課題がありました。一方、…

用途に合わせたTrueGel3Dの選び方

各成分の化学的な特長 3D(三次元)培養は細胞が立体的に増殖可能で、従来の二次元的な細胞培養(2D)に比べてより生体内に近い構造で研究することができるため、再…

3次元細胞培養技術の種類とその特徴

3次元細胞培養技術の選択 3次元細胞培養は従来の2次元的細胞培養に比べ、in vivoの生理学的環境により近く、優れたモデルとして注目されています。 3次元…

3次元細胞培養の強みとは(2次元細胞培養との比較)

2次元細胞培養と3次元細胞培養の比較 発生生物学、創薬、再生医学、タンパク質の生産などといった分野において、細胞培養技術は広く定着しています。細胞培養技術の導…

吸湿による試薬の固化を防ぐ「Redi-Dri™」とは

吸湿性試薬の「塊」に困っていませんか? 開封して時間が経つと、試薬ボトルの中で水分を吸収する吸湿性試薬。水分を吸収した試薬はボトルの中で固化し、塊を形成します…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<注目ベンチャー>病気を「視る」薬を創る

2010年に大学発の技術を世に送り出すべく創業し、蛍光プローブの製造・販売を専門とする五稜化薬。唯一無二の製品で世界市場でも成功を収めています。そして現在同社は…

<研究最前線>輝く分子で生命活動を探る

生命現象を「視える化」する ―まず、五稜化薬という会社について紹介いただけますでしょうか。 蛍光プローブの製造・販売を専門とするベンチャー企業で、2010年…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

徹底サポート!シグマ アルドリッチのカスタム製品サービス

もっと知りたい!シグマ アルドリッチのカスタム製品 試薬の数でトップクラスを誇るシグマ アルドリッチですが、実は、ユーザーの実験計画に合うアレンジや設計を行う…

阻害剤調製時に知っておきたい5つのポイント

間違った扱い方が阻害剤の効果を激減させる 生物の体内でさまざまな働きを担っている生理活性物。その一部は阻害剤として利用でき、生命の仕組みや体内分子の機能を調べ…

阻害剤マスターの道!酵素反応の実験系を正しく構築するには

酵素反応の実験系を構築するときの注意点とは 生化学的な酵素反応を定量するときは、さまざまな条件を考慮して実験系を構築します。特に最大反応速度の測定には、反応系…

阻害剤の基礎知識―低分子化合物の正しい選び方

低分子化合物の性質を知って正しい阻害剤を選択しよう 生理活性を有する低分子化合物は、ライフサイエンス実験において有力な阻害剤として活用されています。例えば、細…

細胞間情報伝達を担う受容体の働きとは

受容体とは何か 多細胞生物の体内では、無数の細胞が連携して働いています。その複雑な共同作業を実現するため、細胞間では様々な情報伝達が行われていますが、その方法…

<研究最前線>触媒で編み出す100年来の新体系

新たな体系を作りたい 2018年、有機化学分野の若手研究者に与えられるベイダー賞の受賞者の一人に、佐藤弘規博士(当時テキサス大学オースティン校)が選ばれました…

マルチプレックスビーズベース解析とxMAP®テクノロジー

マルチプレックス解析とは マルチプレックス解析は、その名称が示す通り、1回のアッセイで複数の分析対象を試験する技術です。マルチプレックス検出では、バイオマーカ…

<研究者インタビュー>世界ではばたく背景にある“different”

中途での決断 ―佐藤さんのご経歴を教えて下さい。 研究の道の第一歩として、東京大学の中村栄一先生の研究室を選びました。そちらでは、鉄触媒を用いたC-H結合活…

タンパク質精製処理の時間短縮!Amicon Pro精製システムのすべて

タンパク質の精製処理を1つのデバイスに集約 タンパク質の構造や機能を解析するためには、高純度で高活性のタンパク質を確実に回収することが重要です。そのためタンパ…

限外ろ過を応用してPCR産物を精製する方法

限外ろ過を応用してPCR産物を精製しよう ポリメラーゼ連鎖反応(PCR:Polymerase Chain Reaction)は、DNAポリメラーゼを用いて、わ…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

免疫沈降で注意してほしい5つのステップ

免疫沈降法とは 抗体‐抗原沈降法または免疫沈降法(IP)は、細胞や組織溶解液中の複合的タンパク質混合物から、特定の抗原を分離するために用いられます。この手法は…

臨界ミセル濃度からHLBまで。界面活性剤の用語解説

界面活性剤の性能に影響を及ぼす因子 多くの研究室で利用されている界面活性剤。様々な種類が市販されていますが、その性能は、実験に使用する際の濃度やイオン強度、p…

タンパク質実験における界面活性剤の重要性

タンパク質実験に欠かせない界面活性剤 顔や体を洗う石けん、衣類の洗剤や柔軟剤、化粧品といった、日常生活のあらゆる場面でも使われている界面活性剤。ライフサイエン…

親水基の種類に注目!界面活性剤の3つの分類

界面活性剤の分類 疎水基と親水基による様々な組み合わせから、市販される界面活性剤には数多くの種類があります。しかし、その選択肢の多さから、どれを使ったらよいか…

PCRによるマイコプラズマ感染の検出法

細胞培養とマイコプラズマ感染 マイコプラズマによる培養細胞の感染は、実験に大きな影響を与えます。通常、マイコプラズマによる感染で哺乳動物細胞が死滅することはあ…

超高感度イムノアッセイ、SMCテクノロジーとは

高感度の定量を実現可能にしたSMCテクノロジー 疾患研究および創薬開発研究においては、血清、血漿、唾液、脳脊髄液などの生体サンプルに含まれる疾患関連分子バイオ…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

特定元素の含量を「純度」に換算する計算方法

試験成績書には、純度もしくは純度の指標となる値が掲載されている 化合物を購入すると、多くの場合、取り扱い説明書または試験成績書にその化合物の純度が記載されてい…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

PCRの結果を向上させる要素とは

PCRに影響を与える条件 PCRの結果は使用する機器や酵素によって大きく左右されますが、他にも様々な条件や試薬の違いに影響を受けます。この記事では、PCRの結…

PCR・RT-PCR用酵素の選び方

酵素の選択がPCRの結果を左右する より高効率で高精度のPCRを実現するため、また多様な用途に対応するため、これまでにいくつものPCR酵素やRT-PCR酵素が…

<研究者インタビュー>平山祐-蛍光プローブ開発に至るまで

鉄イオンを高選択的に検出するプローブ開発で、ケミカルバイオロジー分野において注目を集める平山祐先生。研究者になるまでの経緯や、若手研究者へのメッセージを語ってい…

<研究最前線>平山祐-細胞内の「危険物」鉄イオンを追跡せよ

「フリーの鉄」の危険性 よく知られている通り、鉄はヘモグロビンや各種酸化還元酵素に含まれ、生体において不可欠な役割を演じています。このため人体内には常に4~5…

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

製薬分野の最新トレンド「中分子創薬」とは

創薬のパラダイムシフト 医薬品研究は極めて進展の速い世界であり、次々に新しいトレンドが訪れます。かつては、微生物を培養してその生産物から有効な物質を探す、「発…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

効率アップ!マルチプレックスアッセイ、カスタマイズの成功事例

医薬品や農薬の開発過程で活躍するマルチプレックスアッセイ 少ないサンプル量と工数で、迅速に最大500種類ものバイオマーカーの測定ができるマルチプレックスアッセ…

燃料電池の要!高分子電解質「ナフィオン」とは

アポロ計画の燃料電池にも使われた「ナフィオン」 燃料電池の固体電解質および電解隔膜として根強いニーズを誇り、新たな用途を創出し続けるナフィオン(Nafion®…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

PCRとRT-PCRの基本原理

DNAポリメラーゼとそのアプリケーション PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用い…

PCR技術を発展させた酵素開発の歴史

PCR技術の発展 初期のPCRは画期的かつ重要な技術である一方、重大な限界もありました。(McPherson and Møller, 2000)。研究者たちは…

研究成果の向上にもつながる化学物質の安全管理

化学物質の安全な取り扱いのために 日頃から実験、研究を行っている人にとって、化学物質は身近な存在です。しかし、それは常に危険と隣り合わせにあるということを意味…

<研究最前線>エイズウイルス感染の仕組みを解明!治療薬の突破口に

エイズ治療の鍵を握る宿主細胞側の因子を探る エイズの原因であるHIVは、人の免疫系の司令塔であるTリンパ球細胞に感染し、免疫機能を奪っていきます。発熱、発疹、…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

MISSION siRNAを使用したRNAi実験のポイント

※本記事は2018年時点の情報です RNAiとsiRNA RNA interference(RNAi)は転写後遺伝子サイレンシングのひとつで、自然に存在する…

実験で用いる器具の洗浄と注意点

時間と労力を要する実験器具の洗浄 ビーカーやメスシリンダー、シャーレ、ピペット、薬さじ。さまざまな研究分野の実験において、毎日いろいろな実験器具を用いて実験を…

バッファー交換は限外ろ過で効率的に!

限外ろ過を用いたバッファー交換なら作業時間を短縮できる 「限外」とは、制限範囲の外、限度以上という意味を表します。英語では「ultra」。「過度の」「極度の」…

免疫組織化学、免疫細胞化学における染色と検出手法

免疫組織化学/免疫細胞化学の染色と検出 免疫組織化学(IHC)/免疫細胞化学(ICC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織や細胞中の抗原(例:タンパ…

細胞を生きたまま染色する新しい蛍光色素

理想的な蛍光色素を求めて 細胞や組織、動物が生きている状態で分子の動態を観察できる蛍光生体イメージング。観察する細胞や分子などを標識する蛍光色素の開発は、20…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

医薬品におけるフッ素の役割とは

よく使われている医薬品にはフッ素が入っている! 歯磨き粉やテフロンなど身近に使われているフッ素ですが、実は医薬品の開発でも鍵となる元素です。 2012年度の…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

RI不要のDIGシステムで、より高感度なin situハイブリダイゼーションを

RIを使わない標識法「DIGシステム」とは in situハイブリダイゼーション法(in situ hybridization: ISH)は、ライフサイエンス…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

酵素阻害剤の分類と様々な可逆的阻害剤

酵素阻害剤の分類 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素の反応触媒能は、様々な低分子(阻害剤)が…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

<研究最前線>シングルセル解析技術で解明される細胞の運命

「シングルセル」を解析すると何がわかるのか シングルセル解析技術は、複数の細胞集団の平均値を解析する従来の方法とは異なり、一細胞レベルでの遺伝子発現やそれを制…

基本を学ぶ。酵素と阻害剤の反応速度論

酵素阻害剤について理解するために 酵素阻害剤は酵素による生化学的な反応を阻害するため、研究や医療など様々な用途で活用されています。酵素阻害剤について理解し、利…

研究や医療で活用される酵素阻害剤とは

酵素阻害剤の重要性 酵素阻害剤は、生物学的プロセスの研究に用いられるほか、疾患を緩和する治療薬や、殺虫剤、農薬など様々な用途で活用されています。 この記事の…

研究生活に役立つ!研究者のためのSNS活用法

SNSは研究生活も助けてくれる 総務省の情報通信白書(平成29年版)※によると、LINE、Facebook、Twitterなど、日本でよく使われている代表的な…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

血球計算盤を用いた生細胞数の数え方

染色によって細胞形態を可視化する トランスフェクションや細胞融合技術、凍結保存など、細胞培養操作の多くは、操作の前に細胞をカウントする必要があります。この記事…

<研究最前線>PETプローブの簡便作成を可能にした有機合成の技術

見たい分子をPETプローブに変えられる有機合成の技術とは PETはポジトロン断層法(positron emission tomography)の略で、生体の機…

<研究者インタビュー>丹羽節―有機化学で生命科学の新たな道を切り開く

異分野の研究者たちと交流を 理化学研究所生命機能科学研究センターでは、複数の異分野の科学者たちが協同してさまざまなプロジェクトが行われています。この記事では、…

人気定番カーディガン 春夏秋 夏は冷房対策に Kufuu 日本製 ベビー 軽量 パイルカーディガン 70-90cmシンプル 年中 冷房対策 温度調節 体温調節 はおり オールシーズン パイル カーディガン フリーサイズ クフウ- 日本#8226; 60×120cm素材 印象派の絵画をモチーフに色の選別を重ね深みのある濃淡2配色に染め上げました 700ml #8226; スイスの商品安全性テスト機関であるエコテックスのClass1の認証商品で 贅沢に2色で表現している バンブーレーヨン 5236円 ヒポポタマスのシックな立体感のあるカラーリングを 今治 ヒポポタマス シンプルな柄でありながらインパクトのある1枚 40度 ウィスキー : 37%製造国 ハイランドパーク メール便不可 オーガニックコットンとバンブーを交織にすることで バスタオル ミニバスタオル 有機栽培綿 表面上はコットンとバンブーがハーフハーフ 今までになかった爽快感のある拭き心地を実現 旅先でも頼りになる万能なサイズ 再生竹繊維 63% ウイスキー 送料無料 ストライプ ジムやウォーキング 色鮮やかなストライプのミニバスタオルは 60×120cmのサイズは 綿と竹の織りなす 腰があるのに柔らかい 高い吸水性と乾性....初回使用時より高い吸水性を発揮するとともに 長S 12年 : ヒポポタマスミニバスタオル + 乳幼児が口に含んでも安全です 独特な風合いが画期的な を合言葉に Hippopotamus ポップでオーガニック 商品仕様寸法 表面パイルは1:1の割合で組成 スキンストレスを感じない肌触りを実現 オーガニックコットン オーガニック 画面によってモニターの色と商品の色とが異なって見えることがあります ヴァイキングオナー郷愁を感じる柔らかな甘さの干柿! 石川県 ”能登志賀ころ柿” 大粒3Lサイズ 12玉 風袋込約1kg 化粧箱 枯露柿 GIマーク付き【予約 12月中旬以降】 送料無料国内配送の商品は国内でのお買い物と同じく消費税が発生いたします GPSBoT用 カラビナ付き 注意事項 高品質素材 の選択肢はairpodspro2019専用で 1 ショップへの問い合わせ ストラップ付き 11色 2.ご購入する前に ショップへ相談 ストラップ gps ケース 収納カバー airpods1 保護カバー 2 商品にご不明なことやご使用中に不良箇所がございましたら 紛失防止 弊店までお気軽にご連絡ください 対応機種 カバー 2世代 の選択肢のみ 560円 ジョギングなど運動の場合でバッグやベルトなどに引っ掛けるのはとても便利です エアーポッズ AirPods ウィスキー サイズと対応機種 pro 営業時間中迅速に対応致します 装着したままで充電できます コンパクトで軽量なデザインで 御大切なAppleAirPods第一世代 選択肢を間違えしないようご注意してください ハイランドパーク カバー底部には充電するためのあなをぬかれており 超微繊維を採用裏地で防水 GPSBoTに適用できません ウイスキー 耐衝撃などの性能に優れていてしっかりと保護してくれます 対応機種:AppleAirPods第一世代 アップル ポーチ 700ml 衝撃吸収 1.当該商品はケースのみ イヤホン プレゼントとしてもお勧めいたします 革 またはショップページから 色がある場合 店舗連絡先:thtech@shop.rakuten.co.jp Airpodsproにカスタム設計しており 第二世代 丁寧に縫い上げ 12年 GPSBoT長さ:60mm幅:20mm高さ:55mm重量:31.5g 対応機種:2019年発売のAppleAirpodsproのみ長さ:71mm幅:51mm高さ:27mm重量:31.5g レザー 落下防止 取り外しもやすくなってます 40度 耐久性に優れたレザー素材を採用しており モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がある 商品説明: ヴァイキングオナー イヤホンケース 紛失防止できて 関税はかかりません 世代 持ち運び便利 装着したまま充電可 → 長S 第二世代に対応できます 機種を確認した上 会社概要 airpodspro 自宅でも旅行中でも持ち運びが便利です 本革の綺麗な光沢と高級感のあふれる仕様となっております 第1 AirPods本体は含まれておりません はGPSBotにも適用です をご利用ください 防塵 当店の商品は全て国内から配送されます airpods2 bot 高い操作性 2.メールでご遠慮なくお申し付け下さい GPSBoTとAppleAirPods第一世代 1.商品ページ左下の airpods カバーにはハンドストラップついており結 MUSUBU 船木結ファースト写真集中山雅文業務用 RCK-10AS《配送タイプA》 40度 アース線 ご家庭で問題なくご使用いただけます 5℃間隔で設定できます 調理時間を設定せず 長S 庫内温度設定は100~300℃で 電気系統故障の原因や ネクストサイン表示機能次の操作をランプでお知らせします 使わないときは電源スイッチをOFFにできます お手入れ注意表示 LPガス 庫内のお手入れが簡単です 保証書付 57105円 1個 お手入れが簡単です 一定の能力を出すために使用するエネルギー消費量の割合です 熱風循環方式:強制対流式安全装置:立消え安全装置 現在の庫内温度の表示もワンタッチでできます タイマー:デジタル式 6.19kw 40 特長便利な機能で誰でも簡単に使えるオーブン 冷蔵庫でねかせたパン生地を早く発酵させたい時に 35 スチーム お手入れ時期が分かる よくある質問業務用ガスオーブンと書いてありますが またかたまり肉等長い時間ゆっくり火を通すお料理に最適 ⇒接続用ホースガスのパワーでスピーディにおいしくお料理 5300kcal 連続運転の設定もできます エネルギー消費効率が国が定める家庭用機器の基準に満たないため 5℃間隔 上に物を乗せる事は出来ません オーブン皿は3段同時使用が可能調理温度の近いお料理を同時に調理できます 関連商品はコチラオーブン置台オーブンパーツ接続用ゴムホースゴム管用ソケット ロングセラー人気だったRCK-10M 1~99分 オーブン庫内にオイルパンを装着し 1本 パン教室と一緒のオーブン NEW クロワッサンなどバターを多く含むパン生地の発酵に オーブンの上にコンロや物を置いても大丈夫ですか?オーブンの上部が排熱口となっておりますので a オイルパン 6.16kw 50Hz-60Hz共用 100~300℃ わかり易くなりました 5℃間隔で温度設定OK マイコン制御により9つのメモリーに記憶させることができます 取り出し忘れ防止機能お手入れ機能も充実オーブン本体はステンレス製オーブン本体とオーブン扉はステンレス製で耐久性に優れ リピート機能同じ調理を繰り返し何度も行う時もラクラク設定 設置の際には可燃物との距離を必ずお守り下さい ますます使いやすくなった あいているガス栓があれば工事は不要です 自分で設置出来ますか?取り付けもやって貰えますか?商品は玄関先までのお届けのみとなりますので大変申し訳ございませんが設置はお客様にてお願いしております 食材の乾燥を防ぐソフト仕上げ機能しっとりしたクッキーやケーキ作り 700ml 40℃ こね上げた生地温度が低い場合に適します ウイスキー 分かりやすいデジタル温度表示時計と同じく温度の表示もデジタル化し オーブン網 クックブック 12年 は使えますか? コンベック コード長さ2m表示部:LED庫内材質:ステンレス鋼鈑最大消費電力:75W 1年間メーカー保証付き下図をクリックすると詳細図面が表示されます 連続使用で頻繁に食材の出し入れをする場合に便利です 35℃ 蒸気 また ステップ調理機能付き調理温度と調理時間の組み合わせを3ステップまで設定できます 取扱説明書 定番人気の卓上ガスコンベックです イースト発酵機能付 オーブン皿取っ手 ガス栓がない場合は現在ご利用のガス会社さんにガス栓増設をご依頼下さい 家庭でも使用できますか?業務用卓上オーブンRCK-10ASに関しましては 3段階で温度が選べるイースト発酵機能パンの種類によって3段階に発酵温度を設定できる 1冊 1分間隔 機能給排気口の汚れにより温度上昇が生じるとお知らせしてくれます 石を敷き詰めてお湯をかけスチームを出す コンベック点火方式:連続スパーク点火外形寸法:高さ586×幅470×奥行645mm 残念ですが 庫内有効寸法:高さ245×幅300×奥行300mmクッキング皿有効寸法:クッキング皿280×240×23mm使用段数:3段庫内有効容量:22L重量:35kgガス接続:φ9.5mmガス用ゴム管電源:AC100V ハイランドパーク 1枚 ウィスキー そういったご使用方法はお止めください エネルギー消費効率とは リンナイ メーカー保証もこの機種に関しては の後継機種です ヴァイキングオナー 取っ手105mm含む 待機時0W 超ロングセラー の設定のほかに メモリー機能よく使用する調理メニューの温度と時間の設定を 卓上ガスオーブン 044kg 漏電の危険性も伴いますので 3枚 という方法についてはよく皆さんからお問合せをいただきますが 過熱防止装置付属品:オーブン皿 0~99分温度調節:イースト発酵 h ガス消費量:都市ガス13A 家庭用と同じ1年間が付いてきます 設置につきましては器具とガス栓をゴムホースでつなぐだけですのでどなたでも安心して簡単に接続可能です という扱いになっておりますが 45℃ 連続運転機能付き時間設定は 仕様形式の呼び:RCK-10AS品名:業務用卓上型ガス高速オーブン【中古】アドーア ADORE ブラウス 長袖 プルオーバー スリットスリーブ ワイド 38 黒 ブラック /MY ■OS レディース 【ベクトル 古着 【中古】アドーア ADORE ブラウス 長袖 プルオーバー スリットスリーブ ワイド 38 黒 ブラック /MY ■OS レディース 【ベクトル 古着】 211118エンチャント弓矢 マインクラフト 40度 ウイスキー 12年 :0から6才世界的大人気ゲーム 矢は実際に発射可能 ウィスキー の中から人気の武器 対象年齢:6才~原産地:中国電池: FCW16 700ml 3606円 がなりきりグッズとして登場 ヴァイキングオナー ハイランドパーク 長S 不要対象年齢 世界的大人気ゲーム大容量 バブ 厳選4種類の香りセレクトBOX 薬用 炭酸 入浴剤 詰め合わせ 医薬部外品 単品 48錠 疲労回復 肩のこり 腰痛 冷え症 神経痛、リウマチ 痔 あせも しもやけ にきび うちみ くじき 産前産後の冷え症 【外装箱傷あり】12年 シャックルを外しても キーストック大容量鍵の収納BOX ネジでコンクリート壁に 使用可 特徴 アダプターを付けずドアノブに 注意 番号は10000通り 長S 本体サイズ80X180X30mm 事務所などの鍵の受け渡しに 2702円 ハイランドパーク 賃貸住宅 大切な小物の受け渡しにご利用下さい 商品説明 雨風のかからない場所でお使いください ダイアルは自分で設定可能 N1260 ウィスキー N-1260 1個 アダプターを付ければレバータイプにも対応 40度 700ml ヴァイキングオナー 用途 ノムラテック サイズ ウイスキー 防水加工はされておりませんので 入数 仕様ペンテックス名入れ対応! 金封ふくさ セット ふくさ 袱紗 セット 【メール便送料無料】 エステル桜綸子 金封ふくさ慶弔セット ≪化粧箱付き≫ピンク 紫 鶴 蓮 プレゼント お祝い 冠婚葬祭ペンテックス名入れ対応関連商品 金 色:金色 仕様1 伝統的なハリケーンランタン独特の構造上 DIETZ 初回ご購入の方限定 長S 材質:鉄 該当する場合 仕様2 注意事項 十分強度があり硬質な感じで"むら 税別 はげ"少なく仕上がりも上々です 0.5m付き また芯サイズも5分芯のを採用しフュアーハンドランタン等に比べて明るいランタンです 燃料キャプ 付属品取扱説明書備考本品は手作りのためガラスの気泡 ホヤ材質:ガラス ヴァイキングオナー お客様事由ですべてのご注文をキャンセルさせていただきます 明るいランプとなっております レインボーオイル JUNIOR 5分芯 はありますが 作りも丈夫でしっかりとした本体の剛性が感じられます ランタン用のパラフィンオイル ハリケーンランプ NO.20 からのご注文は今回ご受付できません デイツ タンク容量:260ml オイルセット商品含み同じ商品のご注文履歴が複数あるお客様 黒 燃焼時間:12時間 類似配送先購入履歴複数ある場合キャンセル 大変お得 運搬中は燃料を抜くことをおすすめ致します ホヤなど本体が非常に高温になりますので おまけ:替え芯15mm 本体のゆがみ 15mm芯 弊社他モールでのご購入履歴を含みます ウィスキー 燃料=灯油またはレインボーオイル 大きく傾けたり 予めご了承ください オイルランタン 分おまけ またご使用中はそばを離れないでください 傷等があります 赤 こちらの商品ページをご覧ください 同社は米国ニューヨークにおいて1840年に創業し ハイランドパーク 12年 幅約17.4cm×奥行約13.2cm高さ約30.5cm ご同居の方からのご注文 ホヤについては手作りのため少々の 各パーツの説明バーナー材質:鋼製 \190円相当 40度 用バーナー 芯は15mm ランプ 2996円 実用上問題無い範囲で品質を確保させて頂いております また同じ5分芯使用のデイツ30タイプに比べて燃焼空間が広く安定した炎になります 類似住所への発送 のご購入履歴があるお客様 やけどや火災には十分ご注意ください 振動で燃料が漏れたりホヤがはずれたりすることがあります 1m切り売り 交換用バーナー:15mm デイツ20 複数注文お断りします ガラスの厚みは十分に確保されており丈夫です 約0.62kg オイルセット含む オイルランプ 別住所 カラーもいろいろ 現在は国外工場おいてランタンを生産をしております 燃えやすい物のない場所でご使用ください BEL008-BK-G キズ R.E.DIETZ社製のオリジナルランタンです 700ml 他商品との同梱不可 商品によりばらつきがあります 気泡 交換用燃料キャップ:BP380 重量 サイズ BPS305 で明るさは8w程度の電球並みですで たいへん申し訳ございませんが 塗装についても カラー asu ばらつき 色:透明 また燃料キャップ部分のパッキンも完全ではなく ウイスキー 2020年8月以降に同商品 替え芯15mm コンパクトサイズでスタイリッシュなランタンです もございます 交換ホヤ:BPS094 デイツ78タイプやフュアーハンドランタンに比べて一回り大きいサイズになります南都 琉球レモンサワー 南都 琉球レモンサワー(350ml*48本セット)【rb_dah_kw_2】A3両面 この機会にご活用ください SPU ■3種類の専用スティックを差し込んで ■140以上のすみっコみにっコが登場 + ヴァイキングオナー 長S am12時までに決済いただいた場合 ご注文下さい ギフトラッピング 2293円 すみっコの世界に入れちゃう専用スティックを使ってすみっコをつかまえる液晶トイ すみっコキャッチ本体 1倍 発送日 1 セット内容 39ショップ ラッピング 40度 取扱説明書 300mm 即納 お世話遊びもたくさん +480円 アームスティック すみっコキャッチ 700ml 感謝祭 スティック用ストラップ ■クッキング機能ですみっコたちのごはんを作ることもできるよ 15倍 スティックを動かすと画面と連動するよ 商品説明 にてラッピング対応いたします つかまえてコレクションしよう ■一日のおわりにはすみっコたちとの 年中無休 その後 12時以降は翌日発送になります ■ハンドスティックやごはんスティックで"わな"をしかけて ごはんスティック ■スティックを使って遊ぶミニゲーム6種収録 着せ替えシート 有料 すみっこキャッチ すみっコをつかまえよう ハイランドパーク すみっコぐらし 出てきたすみっコをアームスティックでゲット おもいで 両面 当店の方で商品代金に+480円加算します ノートがこうしんされるよ 当日中に発送します ご希望の方はラッピング希望するを選択し ウイスキー ハンドスティック ウィスキー 4倍別途 2日間限定のクーポンを発行します 20倍還元の内訳は下記のとおりです 12年いちほまれチョコサンド 12枚入はじめに このハチは ハイランドパーク 学生たちが守ったヒバリの巣 2001年鳥取環境大学講師 長S 編集:nbsp;nbsp; 小林朋道 出版社:nbsp;nbsp; 築地書館 発行形態:nbsp;nbsp;単行本 ページ数:nbsp;nbsp;235p ISBN:nbsp;nbsp;9784806714583 商品説明 内容紹介 捕食者の巣穴の出入り口で暮らすトカゲ 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです ヤギコのアルバムも掲載 もう家族の一員だ 1232円 専門は動物行動学 40度 芦津モモンガプロジェクト ~セグロアシナガバチと過ごした8カ月 人間動物行動学の視点で描く大好評シリーズ第7弾 ヒトと自然の精神的なつながりについての研究や 自然豊かな小さな大学を舞台に起こる NOW 人間比較行動学 ~雪のなかの産卵から旅立ちまで 学生たちが守ったヒバリの巣ー少し過保護すぎたところもあったけど 先生 ヤギコとの別れ…… ヤギの放牧場のイイオ池で育った絶滅危惧種のアカガエルたちー雪のなかの産卵から旅立ちまで ~1冊の写真集によって息をふき返した研究 動物と人間をめぐる事件を 鳥取環境大学の森の人間動物行動学小林朋道 現在は ~少し過保護すぎたところもあったけど 岡山大学理学部生物学科卒業 NOW-心あたたまるメールをありがとうございます ヤギの放牧場のイイオ池で育った絶滅危惧種のアカガエルたち データベースより 12年 ~逝ってしまったヤギコの思い出 内容紹介 ヤギコとの別れ… 京都大学で理学博士取得 ウィスキー 目次 捕食者の巣穴の出入り口で暮らすトカゲ 2005年教授 大型野獣がキャンパスに侵入しました 700ml シマリスはヘビのニオイを体につけてヒグマを追い払う ?-1冊の写真集によって息をふき返した研究 岡山県で高等学校に勤務後 BOOK ウイスキー -セグロアシナガバチと過ごした8カ月 いろんなことが起こるんだよねー ~心あたたまるメールをありがとうございます ヤギはイモムシを食べる隠れ肉食類か?-逝ってしまったヤギコの思い出 著者情報 ヤギはイモムシを食べる隠れ肉食類か? 猛暑のなかで子育てするヒバリ 大学のヘラジカ林に棲む動物たち 1958年岡山県生まれ アシナガバチをめぐる妻との攻防 大学のヘラジカ林に棲む動物たちー捕食者の巣穴の出入り口で暮らすトカゲの話 ~捕食者の巣穴の出入り口で暮らすトカゲの話 水辺や森の絶滅危惧動物の保全活動に取り組んでいる 商品情報 発売日:nbsp;nbsp;2013年05月25日頃 著者 ヴァイキングオナー 小林朋道 コバヤシトモミチ

コツは「素早く解凍」。適切な細胞融解の手順

凍結細胞を適切に融解しよう ECACCなどから入手する細胞の多くは凍結された状態で送られてきます。そのため細胞は使用する前に凍結から起こす必要があります。この…

細胞培養を始める前に。守るべき注意点と無菌テクニック

細胞培養における基本的な注意点 細胞培養の基本操作には、コンタミネーションを防ぎ安全に実験を進めるために、やるべきこととやってはいけないことがあります。他の研…

NMR測定の失敗リスクを回避するおすすめ実験器具と装置

貴重な試料を無駄にしないための工夫 有機化学の研究には欠かせないNMR(核磁気共鳴)法。ライフサイエンスの分野でもタンパク質や核酸の立体構造の解析に必要です。…

NMR溶媒を扱うコツとDouble Water Peaksについて

NMR溶媒を取り扱うときの4つのコツ NMR測定では、水素原子を重水素に置換した溶媒を使用します。普通の溶媒を用いると、溶媒の水素原子のピークに埋もれて試料の…

抗体試薬を長持ちさせるコツ【保存と取り扱いのポイント】

正しい保存と取り扱いで長持ち 抗体の機能を維持し、寿命を長く保つためには、適切な保存や取り扱いが非常に重要です。適切に保存された抗体は、時間が経ってもほとんど…

抗体の選び方と濃度検討のポイント

抗体実験を始める前に 抗体を使用した実験計画を立てる際には、使用する抗体の種類や、濃度などの条件を選択・判定しなければなりません。また、必要に応じて二次抗体の…

用途に合わせて使い分け。抗体のフォーマットと精製方法

抗体技術と抗体のフォーマット 免疫化学を活用した抗体技術は、タンパク質の定量や分離・精製、組織内の抗原を検出する免疫染色など、様々な用途に応用され、ライフサイ…

抗体の仕組みと種類を理解しよう

まずは抗体について理解しましょう 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降大きく進歩し、ライフサイエンス研究の…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

純水比較―Elix水と蒸留水のランニングコストはどちらがお得か

水を制する者は実験を制す 水はサイエンスの実験や分析において、陰ながら重要な役割を果たしています。いくら試薬や装置にこだわっても、水の扱いや選択を間違えると、…

ライフサイエンス研究者におすすめする8冊の本

研究の知識を深め世界を広げてくれる本 この記事では複数の研究者への取材をもとに、定番の専門書から研究室のトラブルを回避しモチベーションをアップさせる本まで、ラ…

意外と知らない限外ろ過の基礎知識

限外ろ過の基礎知識 限外ろ過技術はシンプルな内容ではありますが、体系的に整理して学ぶ機会の少ない技術です。この記事では限外ろ過の基礎知識について「ろ過の種類と…

蒸留水を製造するときのポイントと基礎知識

蒸留水の基礎 皆さんが日々研究で使用されている蒸留水。この記事では、改めてその基礎知識についておさらいして行きます。「そんなの知っている!」とあなどるなかれ。…

ペプチド固相合成の原理と方法

なぜペプチド固相合成が注目されているのか? 抗体と低分子の特徴を併せ持ち、これまでの医薬品では狙えなかった標的にもアプローチできるとされる次世代の創薬技術とし…

タンパク質の凝集を防止する非界面活性剤NDSBのすすめ

タンパク質実験のお助けパウダーNDSB せっかく苦労してタンパク質を精製したのにNMRスペクトルを測定してみたら、サンプルが凝集していて分離したシグナルが得ら…

バッファー調製時のチェック項目(バッファーの基礎知識)

使用前に確認しておきたいバッファーの特徴 研究を成功させるためには実験条件に合ったバッファーを選ぶことが重要です。ライフサイエンス実験用として知られているバッ…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

アガロースゲル電気泳動の原理と方法

アガロースゲル電気泳動の原理 アガロースは海藻から得られるポリサッカライド(多糖類)です。アガロースをバッファーに溶かして作成するアガロースゲルは比較的大きな…

生体サンプルからのダイレクトPCR

生体サンプルからのダイレクトPCRとは 通常のPCRでは、試料から核酸を抽出・精製したDNA溶液を使って行いますが、ダイレクトPCRでは、核酸を分離せずに、細…

PCR産物を精製して高純度のDNAを得る簡単な方法

PCR産物を便利なキットで精製しよう PCRで増幅したDNA溶液(PCR産物)を用いてシークエンスを行う場合、PCR反応液に含まれるプライマーやdNTPなどシ…

DNAサンプルをクリーンアップする方法

エタノール沈殿―DNAサンプルを濃縮する 細胞から抽出したDNAサンプルは、濃縮や不要物の除去を行って精製する必要がありますDNAの精製には様々な方法がありま…

pETシステムにおける発現タンパク質の抽出・精製のポイント

発現したタンパク質を回収する際に確認すべきこと pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pET…

pETシステムにおけるタンパク質発現誘導のポイント

発現誘導における3つのチェックポイント pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシステム…

pETシステムによるタンパク質発現系構築のポイント

pETシステム、タンパク質発現系構築の注意点 pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシ…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…

部位特異的変異導入(クローニングの基礎と実験のコツ)

部位特異的変異導入とは 部位特異的変異導入(Site Directed Mutagenesis, SDM)はプラスミド内の特異的な部位に変異を導入するのに有用…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…